総量規制対象外 審査甘い

 総量規制対象外のカードローンのお申し込みの案内!
sakanarilyouri

総量規制対象外は審査が甘いのか?

皆さんは総量規制という言葉を聞いた事がありますか?この総量規制とは2010年の改正貸金法で定められたもので、クレジットのキャッシング枠や消費者金融による貸付は、個人の総収入の3分の1を超えてはならない、というものです。彼は個人が借りすぎを防ぐための一種の防衛策ともいえます。一方今まで貸付放題だった多くの消費者金融はこれが出来なくなりましたので多くの会社が消えていきました。

 

そんな中でもがんばっているのは大手の会社くらいでしょうか?そんな中、にわかに注目を集めているのが総量規制対象外である銀行系のカードローンです。なぜ総量規制対象外なのか、それは改正貸金法により銀行が直接貸付を行う場合はこれに該当しない、ときちんと明記されているのです。したがって大口融資申し込みも可能となっています。ではその総量規制対象外の銀行系カードローンは審査が甘いのか?そうではありません。

 

きちんと今までの消費者金融のようにしっかりとした審査を行っているので決して甘くは無いのです。どういった審査方法をとっているのかは後ほど詳しく見ていきましょう。よく総量規制対象外だから誰でも借りられるのだろうという話を聞くこともあるのですが、実はそうでは無いのです。銀行系か^ドローンにもしっかりとした審査マニュアルがありますのでそれに基づいて厳正な審査を行っているのです。

 

決して甘いことはありません。そこは注意しておいたほうがいいでしょう。確かに大口を申込んだりできたり、銀行がバックについているので安心というイメージはありますが、実は保証会社が消費者金融だったりする場合もあるのです。だから審査もきちんとしているのですね。このように、総量規制対象外である銀行系カードローンもしっかりとした審査を行っています。何度もいいますが決して甘くは無いのです。

 

やはり中には審査の結果借りられない人もいるでしょう。特に大口融資申し込みの際は厳しい審査になります。その人に返済能力があるのかなどをきちんと見極めた上で貸付が行われるのです。そこで登場するのがスコアリング方式というものです。スコアリング方式を採用したおかげで実に簡単に審査が進められるようになりました。このスコアリング方式についても後ほど触れたいと思います。

 

総量規制対象外である銀行系カードローンは今にわかに注目を集めています。それはなぜなのでしょうか?総量規制対象外の銀行系カードローンにはいったいどのようなものがあるのでしょうか?これから詳しく色々と見ていきたいと思います。急な大口出費にも素早く対処してくれる銀行系カードローン。便利なサービスですね。また利用した事がないあなたも一度申込んでみてはいかがでしょうか?審査の方法など詳しいことはこれから触れていくとして、まずは総量規制対象外とはどのようなものなのかを詳しく掘り下げて見たいと思います。この総量規制対象外の商品を知っておけばあなたも安心ですよね